ジェファソンの東

©2018 深田晃司映画まつり実行委員会
2018 年/ 日本/ 18 分(予定)
出演:荻野友里 河村竜也 近藤強
配給:深田晃司映画まつり実行委員会
『深田晃司映画まつり2018』を記念して製作。とあるラブホテルでの出来事。男と女、事におよぼうとするが・・・深田監督が『東京人間喜劇』以来10 年ぶりに劇映画でカメラをまわした最新作。

習作「椅子」

©2004 椅子上映委員会
2001 年/ 日本/ 100 分
出演:井上三奈子、細原好雄、森脇麻衣子、小林亮太
配給:椅子上映委員会
深田監督21 歳、初の自主制作映画。交通事故で姉を失った和泉、似顔絵描きの老人福島、小学生の孝史とテレクラのサクラで生計を立てる母・知枝。「椅子」によって結びつく4 人のひと夏の物語。後の深田映画につながるモチーフが随所に見られる瑞々しい「習作」。
※チラシの製作年度2004年は間違いです。正しくは2001年です。お詫びし訂正いたします。

8月のアチェでアリさんと話す

©TOKYO GARAGE
2017 年/ 日本/ 9 分
出演:エム・アリ・ウビッ、ナスリア、ファラ・アルフィナ、亀山恵理子( 聴き手)
配給:TOKYO GARAGE
PFF 39thの『ワンピース・チャレンジ!』の為に『海を駆ける』のロケ地インドネシアで撮影した短編ドキュメンタリー作品。監督/ 構成・撮影・編集を深田監督が担当。

鳥(仮)

©2016 深田晃司映画まつり実行委員会
2016 年/ 日本/ 7 分
出演:井上三奈子、金子岳憲、木引優子、師岡広明
配給:深田晃司映画まつり実行委員会
『深田晃司映画まつり』を記念して深田作品の常連俳優や『淵に立つ』のスタッフが参加して製作。陽光降り注ぐ部屋の中で女性に詰問されている男性。窓辺にはもうひとりの女性があり男性が部屋に誘いこんだようなのだが・・・

淵に立つ

©2016 映画「淵に立つ」製作委員会 / COMME DES CINEMAS
2016 年/日本・フランス/ DCP / 119 分
出演:浅野忠信、筒井真理子、古舘寛治
配給:エレファントハウス、カルチャヴィル
小さな工場を営む鈴岡家の主・利雄の旧い知人で、最近まで服役していた八坂が現れる。利雄は妻・章江に断りなく八坂を雇い自宅の空き部屋を提供する。章江は突然の出来事に戸惑うが礼儀正しく蛍のオルガンの練習にも喜んで付き合う八坂に好意を抱くようになる。だが、ある時、八坂は一家に残酷な爪痕を残して姿を消す。カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞を受賞。

さようなら

©2015「さようなら」制作委員会
2015年/日本/112分
出演:ブライアリー・ロング、新井浩文、ジェミノイドF
配給:ファントム・フィルム
原発の同時爆発により放射能汚染された近未来の日本。とり残された病弱の難民ターニャは、世話役のアンドロイド・レオナに見守られ最期の時を迎える。 「生と死」「時間と空間」「光と影」 ーー平田オリザによる15分の原作戯曲を映画芸術へ換骨奪胎!死の淵から「人間」を問いかける異色の衝撃作。
第28回(2015)東京国際映画祭コンペティション部門選出。 マドリード国際映画祭(2016)ディアス・デ・シネ最優秀作品賞受賞。

ほとりの朔子

©Sakuko Film Partners
2013年/日本・アメリカ/125分
出演:二階堂ふみ、鶴田真由、太賀、古舘寛治、杉野希妃
配給:和エンタテインメント
大学受験浪人中の夏、叔母と共に避暑地へ訪れた朔子は、福島からの避難者である高校生・孝史と次第に距離を縮めていく。一方、周囲の大人達からは拗れた人間関係が垣間見え…。 18歳、大人と子どもの”ほとり”で揺れる少女の美しき一瞬を捉えた珠玉の夏物語。
ナント三大陸映画祭グランプリ&若い審査員賞をダブル受賞。タリン・ブラックナイト映画祭最優秀監督賞受賞。

いなべ

©「いなべ」制作委員会
2013年/日本/38分
出演:倉田あみ、松田洋昌(ハイキングウォーキング)
三重県いなべ市。養豚場で働く智浩のもとへ赤ちゃんを連れた姉が17年振りに帰郷する。2人は幼い頃に埋めた「何か」を掘り起こそうとするが…。

歓待1.1

©2010 hosiptalité Film Parners
2010年/日本/96分
出演:山内健司、杉野希妃、古舘寛治
配給:和エンタテインメント
東京・下町の印刷所。一見してごく平凡であったはずの小林家の生活が、突如来訪した一人の男によって掻き乱され、崩壊していく…。 『淵に立つ』のパイロット版から発展した、怒涛の”グローカル映画”にして深田的テツガク喜劇の真骨頂!
第23回(2010)東京国際映画祭日本映画「ある視点」部門作品賞、プチョン国際映画祭最優秀アジア映画賞を受賞。

東京人間喜劇

©有限会社アゴラ企画/青年団・深田企画
2008年/日本/140分
出演:角舘玲奈、萩野友里、山本雅幸
配給:株式会社 TOKYO GARAGE
フランスの文豪バルザックの小説群『人間喜劇』から着想を得た、オールキャスト青年団による初の本格長編映画。「人物再登場」の手法によって巧みに繋がれた3つのエピソードが、都市で交錯する人間の孤独と闇を残酷かつ重層的に浮かび上がらせる。ダンサー岩下徹とコントラバス奏者齋藤徹が本人役で特別出演。

ざくろ屋敷

©ZAKURO PROJECT/TOEI ANIMATION CO.,LTD
2006年/日本/48分
出演:志賀廣太郎、ひらたよーこ、堀夏子、山口ゆかり、平林冬樹
フランスの文豪バルザックの傑作短編『ざくろ屋敷』を画家・深澤研による70枚近いテンペラ画と、 古楽器で再現された美しい音楽で綴る静止画アニメ作品。
パリ第3回KINOTAYO 映画祭ソレイユドール新人賞を受賞。
©ZAKURO PROJECT/TOEI ANIMATION CO.,LTD

©ZAKURO PROJECT/TOEI ANIMATION CO.,LTD

*随時更新いたします。
*また、作品により画像、音声が必ずしも良好でない場合がございます。 あらかじめご了承ください。
主催:深田晃司映画まつり実行委員会 共催:TOKYO GARAGE 宣伝: 中目黒制作所 協賛:school/太陽企画 D*ATELIER